写真家たとり直樹について | STUDIO 壱景

写真家たとり直樹について

写真家
たとり直樹について

写真家たとり直樹について
たとり 直樹
  • 東京写真専門学校商業写真学科卒後、舞台写真撮影、以後、
    神宮前スタジオ、高樹町スタディオでスタジオアシスタント
  • 1993年よりフリー
  • 1998年、福井にスタジオ壱景たとり直樹事務所開設
  • 2018年より現在の場所。
  • 個展 黒龍酒造を取材した作品展(2006年、2007年)
  • グループ展参加多数
  • 2014年、Kindle電子書籍写真集「小樽1997」「標」リリース
  • 公益社団法人日本写真家協会 会員
  • 表千家同門会会員及び福井支部幹事補佐
  • 国土交通省航空局承認無人航空機操縦者

専門学校在学中にアルバイトで撮影を教えてもらってからだと経歴は30年以上になりますがデジタル写真に移行した時期がキャリア中盤にあるのでその実感はなくまだまだ伸びしろを追及している50代です。注文仕事でも作品制作でも、「写真」の文字通り真実を表すためにこれを生業としております。